グローバルユニオンの
SDGs(持続可能な開発目標)への取り組み

Sustainable Development Goals

人と人が助けあう社会の実現のため
支援金は義援金として

SDGsとは2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。

SDGsの課題は、労働争議を取り巻く課題と共通するものが多く、グローバルユニオンが積極的にSDGs達成に寄与する取組を進めていきます。

当ユニオンは組合員の組合費は無料である共に、頂いた収益を支援団体に義援金として提供していきます。自分が出した「勇気」が、困っている誰かの「助け」になる。社会インフラの役目として、社会全体の環境を支えるSDGsへの取り組みも行なっていきます。

グローバルユニオンが目指す世界

Our Goals

労働争議を解決する事は
サスティナブルな世界を実現する事

happouyoshi_02
happouyoshi_sp_03

労働争議を解決していくことは、「八方よし」を構築します。労働者にとっての問題、労働組合にとっての問題、ブラック企業への抑止力になると共にホワイト化へのコンサルなどを行うことで、様々な関係団体の生産性を向上させる事が出来ます。

義援金の使い途

Donation

無料で入って、社会貢献

社会福祉活動などを行なっている団体などに義援金の寄付を行なっていきます。
自分が出した「勇気」が困っている誰かの「助け」に。

多くの方が加入される事で、義援金が増えていき、より多くの社会貢献へ。また、ユニオンに早く加入しておく事で、労働争議にも備える事が出来、ご自身の加入が、社会も自分も守っていくことに繋がっていきます。無料だからこそ出来る早期加入です。

組合加入申請フォームは
こちら